本文へスキップ

キャバクラ嬢になれば必要に応じて自然と身に付く能力。

指名を得るために

話をよく聴く

キャバクラ嬢の能力とテクニック/話をよく聴く

キャバクラで指名を取れるキャバ嬢に多いのは、よく喋れる女の子ではなく よく話を聴ける女の子です。 お客さんの話を興味を持って聴くことで会話も弾み理解も進みます。 全ての人がそうだというわけではありませんしその時の気分にもよりますが、 人は相手の話を聞くよりも自分が喋っているほうが楽しいものです。 これは普段の生活で考えてみるとわかりやすいでしょう。 自分の事ばかり喋る人と自分の話をよく聴いてくれる人とでは、 前者の相手をするとちょっと疲れる、ということがあるはずです。 逆に自分の話を聞いてもらうと、気分がスッキリするものです。


笑顔でいる

なんだかんだ言っても、男性に対して女の子の笑顔に勝る武器はありません。 辛い時や悲しい時もあると思いますが、キャバクラの中で笑顔でいて 損をすることはまずありません。 自分を魅力的に魅せるためにも、常に笑顔を心がけましょう。 また接近して接客をすることも相手を喜ばせます。 あまりベタベタする必要はありませんが、近距離で会話をすることで 親近感が湧いて話をしやすくなります。 あまり積極的にやると変な勘違いをされることもありますが、軽い ボディタッチなんかもとても効果的です。


連絡先を交換する

連絡先を交換するといっても、初対面の相手に自分の連絡先を教えておく だけでは9割方連絡はきません。 ポイントは連絡先を教えるだけでなく、相手の連絡先も教えてもらうことです。 しっかりとお互いの電話番号・メールアドレスを交換して、その日のうちに 登録しておいてもらうことが大事です。 最初の連絡はこちらから、そのお客さんが来てくれた日のうちにお礼の メールをするのが、忘れられないためにも一番効果的でしょう。 そうすることで自分の名前も覚えてもらえ、相手からも連絡をしてくれやすく なります。 最初の連絡が会ってから数日後では、相手も自分のことをほとんど覚えていない かもしれません。